1. ホーム
  2. 禁煙の基礎知識
  3. ≫禁煙にメリットがあるのか?タバコをやめて良かったことは

禁煙にメリットがあるのか?タバコをやめて良かったことは


禁煙軍曹

どうも、禁煙軍曹です!

世の中的にはタバコを吸う人がどんどん肩身の狭い思いをするようになってきました。

2020年の東京オリンピックまでには、もっとタバコを吸う人たちが悲しい思いをすることになりそうです。

ここでは、そもそも禁煙にメリットがあるのか、僕が禁煙して良かったことや悪かったことをまとめてみました。

禁煙のメリットと禁煙に意味があるのか考えてみた

禁煙のメリットと禁煙に意味があるのか考えてみた
禁煙のメリットを知りたいあなたのために、チャンピックスを飲んで禁煙に成功した(いや今現在、成功が続いている)禁煙軍曹が、禁煙することで得られるメリットをまとめてみました。

禁煙軍曹

まずは一般的に云われている禁煙のメリットから

禁煙のメリットは
  • 禁煙したという優越感と自信
  • タバコを吸う時間が減り新たな時間ができる
  • ニコチンの影響が減り頭がスッキリする
  • 食べ物が美味しく感じるようになる
  • 肌の調子が良くなる
  • 寝起きがすっきりで目覚めが良くなる
  • 口臭が無くなる
  • 咳や痰の症状が無くなる
  • 運動しても息が続く
  • がんになるリスクが減る
  • 心臓の病気のリスクが減る
  • 子供への受動喫煙のリスクが減る
  • タバコ代が無くなり出費が減る

禁煙のメリットは、自分自身で感じるものと周りの人が感じるもの、そして金銭的に感じるもの、今はまだ良くわからないけど将来的に感じるものに分けることができます。

自分自身で感じることが出来るものは、寝起きの良さや食べ物が美味しく感じる、咳や痰が減ったりするといったもの。

禁煙した人の周りが感じるメリットは、受動喫煙がなくなることや口臭がなくなる、肌の調子があがり見た目が若くなるなど。

禁煙軍曹

金銭面は言うまでもありませんが、タバコ代という出費が無くなることで、意外と財布の中のお金が減らないことに驚くと思います(僕の実体験です)。

そして一番良く言われる「健康被害が減少する」という禁煙のメリットですが、これはタバコをやめて1~2年ではまだ実感することが出来ません。

というか、一人のひとが2つの人生を歩める訳ではないので、禁煙年数がどこまで続いても、病気のリスクが減るという実感は感じることが出来ないのかもしれませんね。

ただ医学的データでは、喫煙することで癌になるリスクが高まることや、心臓の病気のリスク、受動喫煙のリスクなど、タバコの健康被害については数多く実証されていますので、禁煙のメリットとして自分に言い聞かせることが大事なことだと思います。

逆に禁煙したデメリットはあるのか

逆に禁煙したデメリットはあるのか
禁煙はメリットが多いのですが、タバコをやめたばかりの頃にはストレスやちょっとした身体の異変などがある場合も。

禁煙軍曹

僕の実体験で言うと、チャンピックスを飲んでいる間は、嘘のようにタバコを吸いたいとか思いませんし、仮に吸ったとしてもタバコを何本も連続で吸った時のような「気持ち悪さ」と「タバコのまずさ」に襲われて、タバコが嫌いになります。

ただ禁煙に成功して、チャンピックスを卒業することになるのですが、飲むのをやめて1~2週間くらいすると「なんとなくタバコが美味しそう」に感じることがあるんです。

その時に、タバコを我慢するちょっとしたストレスが出てきたり、精神的にイライラしたりすることが一時的にありました。

禁煙ではなくタバコを吸う喫煙メリットは?


「タバコ=ニコチンは良くないもの」と思われているかもしれませんが、禁煙に成功してから感じるのですが「タバコを吸うことで得られるメリット」があるのも事実でした。

例えば、タバコを吸うことでニコチンが、脳内のニコチン受容体に結合しますが、この時に大量に放出されるのがドーパミンという快楽を感じさせる脳内物質です。

禁煙軍曹

このドーパミンは、運動や学習など人間の行動を促す役割を持っていて、要するに「やる気をおこさせる」「行動的にする」という必要不可欠な脳内物質です。

仕事が忙しい時にタバコを吸いたくなるのは、脳内のドーパミンを増やすことでやる気を起こし、仕事を捗らせるというような心理的行動になっていたのかもしれません。

このドーパミンが大量放出することで得られる快楽は、タバコがやめられないというニコチン中毒を引き起こさせます。

いくらドーパミンが大量に出るからと言って、タバコはあなたの健康被害や周囲の人にも受動喫煙で健康被害をもたらす恐ろしいものです。

できることならタバコのメリットではなく、あなたも禁煙のメリットの恩恵を受ける方が幸せな人生を送ることになるのではないでしょうか。

実際に禁煙のメリットを感じた禁煙軍曹の体験談は

実際に禁煙のメリットを感じた禁煙軍曹の体験談は
では禁煙軍曹がチャンピックスを使って禁煙したメリットや、どのように禁煙のメリットやデメリットを感じたのか、実際に部下のRちゃんにインタビューを受けましたのでご覧ください。

部下Rちゃん

それでは禁煙軍曹さんに早速、質問していきます。

実際に禁煙されてからのメリットはどのような事がありますか?

禁煙軍曹

禁煙に成功してから感じた最初のメリットは、タバコ代がかからないだけでこんなに財布のお金が減らないのか!という点だね。

あとは確かに寝起きが楽になったような気もするし、食べ物が全般的に美味しく感じるのは確かだよ。

部下Rちゃん

では逆に、禁煙してからタバコを吸いたいと思う時はどんな時でしたか?


禁煙軍曹

チャンピックスを飲んでいる間は、タバコを吸いたいとか無かったけど、飲むのをやめてからタバコを吸いたいと思うような時も最初はあったね。

例えば仕事の最中とか、お酒を飲んでいる席で周りの人がタバコを吸っている時とか、ちょっと吸いたいと思ったけど、せっかく禁煙したのでやめておこうって程度で留まりました。

部下Rちゃん

チャンピックスを飲まない時期にタバコが吸いたくなったら、禁煙軍曹さんはどのようにして解決してきたんでしょうか?

禁煙軍曹

僕の場合、我慢することがストレスになりそうだったら、迷わずチャンピックスを1粒だけ飲んだりしたかな。

ホントは良いのかわかりませんが、そういう対応でチャンピックスを飲んだり飲まなかったりする時期が若干あったのは事実だよ。

部下Rちゃん

チャンピックスを飲むと、タバコが吸いたい気持ちまでストレスなく、我慢することができましたか?

禁煙軍曹

うん、久しぶりでもチャンピックスを飲むと、別にタバコが欲しいと思わなくなるんだよね。

チャンピックスを飲んで禁煙に成功しても、飲む期間が終わるとまたタバコを吸い始める人もいるようなので、やっぱりタバコを吸いたい気持ちが無くなるまでには時間が必要なんだと思う。

禁煙開始から2ヶ月~3ヶ月くらい経てば、チャンピックスを飲まなくてもタバコを吸いたいと思うことがなくなったから、気長に焦らず禁煙に取り組むことも大事だね。

部下Rちゃん

ありがとうございます!

禁煙軍曹さんにとって、一番の禁煙のメリットはお金が減らないという点だったんですね。

禁煙軍曹

そ、そ、そうだね。

でも健康被害が無くなったとか、がんのリスクがなくなったとか、現実にはわからないから、やっぱりお金が減らないことが一番の禁煙のメリットじゃないかな~と思うよ。

部下Rちゃん

じゃあ、今度の会社の飲み会は禁煙軍曹さんのおごりでお願いします!

禁煙軍曹

いやいや、そっちの方が1ヶ月のタバコ代よりも高く付きそうだし、勘弁してください。

部下Rちゃん

やっぱりダメでしたか・・・

禁煙のメリットについての考えをまとめてみると

禁煙のメリットについての考えをまとめてみると

禁煙のメリットのまとめ

  • 禁煙のメリットは上記にまとめたとおりたくさんある
  • 健康被害のリクスの低下については実感なし
  • 禁煙のメリットは自分が感じるものと周りが感じるものがある
  • 金銭的なことが禁煙のメリットで一番実感がある
  • ストレスなく禁煙するのが長続きの方法

今回は「禁煙のメリット」という点について深く考えて書いてみた。

禁煙のメリットとして一番大きな点は、やっぱり健康を取り戻すことや病気のリスクを減らすことだと思う。

数年後に病気になってから、タバコをやめることを考えても遅いだろうし、いま健康なうちに禁煙してメリットをしっかり理解することがベストな選択なのだと実感しています。

では、次回の記事もお楽しみにww

あなたも禁煙したいならチャンピックス通販最安値をチェック

チャンピックスで禁煙するなら通販最安値で購入!

チャンピックスの通販最安値で購入して、あなたも3ヶ月で禁煙してみませんか?

禁煙外来に通院する時間や診療費、治療薬代、そして病院での待ち時間や通院のために仕事を休む事を考えると、あなたの負担は「時間」も「お金」もかなり大きくなります。

いろいろな制約があって、禁煙外来も健康保険が利かない場合も多く、自費診療になると膨大な出費となります。

自分もネットで調べて、いろいろ考え倒したあげくコストパフォーマンスを考えると、やっぱり個人輸入の通販サイトで購入して禁煙に挑戦することが一番でした。

あなたもチャンピックスの通販最安値サイトで購入して、タバコを吸わない生活を手に入れてみませんか?